暗号通貨取引所説明会(東京六本木)

Pocket

 

暗号通貨最新投資セミナーのご案内

「億り人を生み出す仮想通貨業界を徹底解剖」
当サイト クリプトインフォメーション公認のセミナーです。

参加費用                  

通常       クリプト特価(コヤマ特価)

¥5000 ⇒ ¥1000

              ※さらに各種、特典も込み!!

 

日程はコチラ

あなたは、今の暗号通貨をちゃんと理解していますか?
 240万円まで高騰したビットコイン60万円台までの暴落
時価580億円分の仮想通貨NEMが不正引き出しされたコインチェック事件
これらの出来ごとにより「暗号通貨はやっぱり危ない」と思ったかもしれません。
 しかし、こうした相場の変化や取引所の事件でもセキュリティを万全にし守り抜いた投資家はいます。
 仮想通貨投資で大事なのはそうした情報・知識と実際に対策をすること。財産を築いたら守る。さらに増やすなど、さらなる努力はもちろん尽きませんよね。そういったことにご興味がありましたら、もう少しだけお付き合いくださいませ。

 

下記は日本国内で起こった出来事ですが

3ヶ月資産2億円を達成

ビットコイン資産350倍

240万円資金1億円

詳しい人には退屈な話題ですみません。初心者向けに暗号通貨の背景を復習がてらなぞっていきます。上記は、いわゆる「億り人」は仮想通貨全体所有の4割の日本人の中に何人もいます。それがきっかけではありませんが、仮想通貨に興味を持つ、知りたいと思う人が増えてきていて不安だけど、不安だから知りたいというのが実情です。

私たちが今までセミナーを通じて、仮想通貨に関わる投資を行ったり、知識が深まった!と手ごたえや成功に向けて感謝の言葉を頂戴いただくことが重なってまいりました。

 当然、参加者の方々は、暗号通貨について『こわい』『怪しい』『うさんくさい』といったマイナスな印象からはいってきた方ばかりでした。

また仮想通貨にはMLM絡みの案件であったり、異常な配当いわゆるハイプ案件のような情報に翻弄されて仮想通貨で痛手を被ってしまったかたもいます。

そうした方でも、当セミナーを受講いただくことで、仮想通貨に関わる投資・ビジネス感覚が蘇るまでになったのです。

仮想通貨のトレンドは2018年まで?

大幅な相場の下落や国内取引所で不正流出という事件が起こりましたが、暗号通貨ビジネスをするチャンスは2018年も可能であるというのが私どもの考えです。2020年の東京オリンピックまでは不動産から株からむしろすべてがチャンスかもしれません。暗号通貨に限っても、ご存知の方も多いように2017年でも高騰2018年ではいったん落ちましたが間違いなく2019年ではさらに相場的に落ち着く、法整備が整い、様々な企業や個人が参入してくるのが2019年とすると、仮想通貨にかかわって稼ぐのが容易であるのは唯一の年が2018年と踏んでいます。
つまらなくなります。  上がって下がっての相場は確かに怖いですが、、、普通の株式相場やFXとおなじになってしまう状況のほうが怖い。
少ない元手で大きな資産を狙えない、狙いにくくなってしまうのは時間の問題なのです。

2017年にビットコインがわずか10か月の間に20倍の値を記録しました。

 仮想通貨元年 2017年は、そんな風に呼ばれました。ビットコインはあなたも耳にされたことがあると思います。暗号通貨の歴史で最も古いコインです。上昇と下降を繰り返しながら正確にはわずか半年ほどの間で右肩上がりでの20倍の相場を築いてきたコインです。
 そしてコインの相場の動きは2018年も続くと考えられます。ビットコインに限った話だけでなく仮想通貨の実需が高まればビットコインよりも優秀な後発コインの値上がりの期待から仮想通貨全体の盛り上がりは維持、向上していくと予想されます。仮想通貨業界、取り巻く環境もおおむね堅調に推移していく流れが出来、そこにどう絡んでいくかが投資家・企業・個人が仮想通貨ビジネスにおいて重要なことで2018年、2019年は2017年ほどではないですが仮想通貨が浸透するまでの大きなチャンスであることは依然として間違いありません。

 

世界の一流有名企業が次々に仮想通貨市場に参戦

仮想通貨市場は、世界で6000億ドル規模だと言われています。日本円に換算すると、実に66兆円もの規模です。アップル・グーグル・NTT・マイクロソフト・リクルート・IBM・楽天 などの世界規模の企業が暗号通貨市場に参入しているのです。身近ではアメリカの楽天・アマゾンではビットコインで購入も可能になっています。日本では、使う場所がない。激しく乱高下するコインは利用価値より投機価値しかない。そんな見られ方ですが。ビットコインにかかわらずほかのコインも含め世界基準でみると仮想ではなく実際のお金として機能している本当の意味での仮想通貨化が進行しておりこの流れは日本でも同様です。

日本国内では、メガネスーパー、ソフマップ、家電量販コジマ、ビックカメラが仮想通貨支払いに対応してます。暗号通貨のインフラ整備が時間とともに進み、電子マネーやポイントカードなどと同じように使える日が来るかもしれません。

 

仮想通貨を規制する動きが2018年に起こっている。

韓国や中国、アジア諸国において仮想通貨の取り引きを規制する情勢があります。中国当局は仮想通貨取引を全面禁止するべきとの声明の発表であったり、韓国でも仮想通貨が法的に通貨としては認められないとし様々な措置をとる、取ろうとしている傾向があります。アジア諸国でこうした動きが起きている理由の一つが、まさかの仮想通貨普及による自国通貨の下落リスクの懸念にあるのです。皮肉にも仮想通貨を認めないのではなく認めているからこその措置といっても過言ではないでしょう。仮想通貨のそもそものポテンシャルとしてビットコインまたほかのコインも、国の経済状態に左右されない仕組みを持っています。仮想通貨の特性上、国の経済状態の悪化に伴い、不安定な時に暗号通貨への逃げとして買われることがあります。アフリカやアジア諸国では世界の流れに反した規制の動きがあるということは暗号通貨ビジネスにおいても知っておくべき現象ですね。

 

日本ではどうなのか?恵まれている投資環境の日本

アジア諸国といえば、まさに日本。

ですが、日本政府は国内の仮想通貨市場については規制の方向ではなく、ポジティブに注視する姿勢をあらわしています。

アジア諸国の中にあって、寛容な国家で規制への動きはない状態なので、暗号通貨に取り組む土台はできているのは安心です。チャンスをつかんでも国が規制しているのとしていないのではものすごい差が出てきます。実際に韓国では規制されてます。それに比べたら日本は恵まれているのかがわかると思います。

 

不安定な相場でも資産を構築する方法とは?

マウントゴックス事件・コインチェック事件のように暗号通貨市場はまだまだ不安定です。安定していないからこそ、チャンスであったり、素人でも勝てる可能性があるわけです。誰もが見向きもしない状態でリスクをとって利益をとる。リスクはもちろん抑えるように注意をし見極めることは可能です。

 

このセミナーであなたが学べることの
一部をご紹介すると…

  暗号通貨のこと。

暗号通貨・ビットコイン、アルトコインとは?貨幣と同じでそれ自体では価値はありませんし、貨幣とは違いものではなくデータになるので実態もありません。仮想の通貨です。言ってしまえば、使えなくなった日本円は1000円札も10000円札もただの紙切れです。日本国、日本国民がこの紙幣の流通を認めているからこそ価値があるわけです。暗号通貨は日本銀行のような管理者はいない中央集権ではない分散管理型の通貨です。短期間で価格が上がる可能性を考えた場合、株式投資よりFXより完成されていない仮想通貨です。セミナーでは、仮想通貨の基本であるこの点をブロックチェーンとともに理解していただけます。仮想通貨知識の基礎を養うことが出来、今後の仮想通貨ライフでのビジネス感覚も養われることと思います。

  取引所のあれこれ

コインチェック事件により、日本でも取引所にお金を入れておくのは吟味しなくてはいけない。銀行にお金をいれるのとはわけがちがう感覚を持ち暗号通貨はやりとりしていく必要に迫られています。日本ではビットフライヤーやザイフなどとともに16社が金融庁認可の取引所として認可されております。 コインチェックは認可されていませんでした。みなし業者という扱いで、そういう意味では国の審査基準は一定の信用が証明された出来事でした。 日本の取引所に関して暗号通貨の基本と同様に重要な項目ですのでお伝えしていきます。

2018暗号通貨のアプローチ方法・投資術

この情報やコンテンツ1、2を踏まえ、暗号通貨での稼ぎ方や個人でできる取り組み方について具体的なプランをご案内します。

残り二つに関しては稼ぎ方の核心に迫る内容となっており、基本を勉強したのちに、何をするのか? 参加されるあなたには基本情報を踏まえたうえで、コンテンツ3のステップに進み情報を受け取っていただいたほうが理解ができます。そのためこちらには詳細は記載できませんが、上記2018年の動向や世界の状況を踏まえたアプローチ・取り組みの解説になっております。

 

当サイト経由でのセミナー参加者限定で2つの特典がございます。

当サイトクリプトインフォメーションと繋がりのある

都内、新宿・渋谷で行われている社会人異業種交流会

1回無料優待権を差し上げます。※5000円相当

当サイトクリプトインフォメーションと繋がりのある

新宿での姿勢矯正施術、いわゆるマッサージのようなもの 

1回無料優待権を差し上げます。※5000円相当

※特典につきましては参加が確認でき次第、ご連絡させていただきます。

セミナーの申込の前に

今回のセミナーでは、私たちが過去に計測してきた仮想通貨市場の動きや取引のデータ・実績をもとに、初心者でも理解できる投資戦略・関わるビジネスについてお伝えします。

「暗号通貨セミナー」は、暗号通貨の正しい知識・情報発信、これから仮想通貨に関わる方が富を得ていくきっかけになれば。との思いで発信させていただいてます。上から目線の提案などではありません。知識を得て、見識を深めていただける時間になればと思います。

 

 

近年、話題になってから高騰、暴落、取引所の問題などさらなる話題がめじろ押しの暗号通貨。

【富裕層の超マネーゲーム】や、【サラリーマンが富裕層に入る最後のチャンス】などと言われた暗号通貨ですが、大きなチャンスが眠っている分、危険な側面も持ち合わせていることが知らない人でもわかる。だから接し方や関わり方をかんがえてこの文章を読んでいただいている方もいると思っています。今回、私達が皆様にお届けするのは、どのコインが上がるだとか、マイニング等の話ではありません。
また、じゃあ何を話すの???の部分だけを切り取ってここで伝えても伝わらないですのでセミナーという実際にリアルの対面の場でお話しすることを重要視しています。仮想通貨とは何か?取引所とは何か?といった、暗号通貨における基本知識、また当セミナーが強く推薦する2018年暗号通貨の投資するべきポイントについて触れていきます。

暗号通貨や、ビジネス、に興味がある方は是非ご参加ください!

皆様に貴重な情報と大きなチャンスをお届け出来ると確信しております。
セミナーは随時開催しております。
参加希望の方は下記URLからご都合の合う日程をお選びください。

それでは、当日お会いできることを心より楽しみにしております。

参加費用                  

       通常        クリプト特価(コヤマ特価)

¥5000 ⇒ ¥1000

              ※さらに各種、特典も込み!!

仮想通貨:取引所開設!ランキング



仮想通貨
当サイト的 取引所ランキング

7つのポイント
運営母体安全性、取り扱い通貨、各種手数料、取引所と販売所、取引所の規模出来高、セキュリティ、金融庁認可の有無
などを考察します。




ランキング第1位



取引量・ユーザー数・資本金No.1
ビットフライヤー

ビットコインを買いたい人は、
信用力や、安全性を考えると、ここが最良




ランキング第2位



ネム(NEM/XEM)やモナコインも
ザイフZaif

全通貨取引所取引で指値注文が可能。JPY(日本円)で購入可能。売買手数料が安い。




ランキング第3位



2018年1月に新設
DMMビットコイン

14通貨ペアでのアルトコインレバレッジ取引が可能。レバレッジ手数料を除く手数料が全て無料。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。